19歳大学生のジム通いの筋力トレーニングでダイエット

私は現在19歳。大学1年です。

 

最初にダイエットをしようと思ったのは、大学受験に向けての勉強期間中です。勉強中にチョコレートやスナック菓子を食べすぎておなか周りに脂肪がつき、受験が終わって高校の卒業式に着る予定だったスーツが着れなくなっていたのです。それを着るために受験が終わってから卒業式までの2週間で食事制限とランニングをしてなんとか痩せようとしたのが始まりでした。

 

無事にスーツは着れたのですが、それでも体型もいまひとつだと感じていたので、大学に入ったらさらに痩せようと考えていました。

大学には、3,000円で1年間使い放題という、激安のジム設備があったので早速、入会。そこで筋肉をつけると同時に脂肪も落とし、ちょっと女子力の高いカラダに変身してみようと決意しました。

 

ジムには週3回通い、筋力トレーニングを下半身、胸、腹、背中、腕、肩とそれぞれ鍛え、有酸素運動も行いました。そして、トレーニング後にはプロテインを飲み、食事は炭水化物を少なめにして、タンパク質を多く摂りました。

そして、入学した4月から7月までの4カ月間続けたところ…。

結果、4月には177センチ、78キロ、体脂肪率18%だった体が、7月には74キロ、体脂肪率11%になり、見事ダイエットに成功しました!

 

最大の勝因は、ダイエットが続くような仕組みをうまく作れたことだと思っています。

具体的には、語学クラスやサークルなど、初対面の人に自己紹介をするたびに、趣味はジムに通うことと言っていました。そうすれば、その発言に説得力があるような体つきにならなくてはならないと思って必死にトレーニング励むわけです。また、トレーニングに関することを質問されたら答えられなければかっこ悪いので、トレーニングに関連する知識を入れていました。

この自己紹介でジム通いが好きだという発言をして本当によかったとのは、どのコミュニティでも、その発言によってキャラクターが確立したことです。おかげさまで他人に私のことをすぐ覚えてもらえるようになり、とてもうれしかったです。

トレーニング自体もやればやるほど面白くなり、今では、肩、腕、脚、胸、背中を5日に分けて毎週ジムでトレーニングを行っています。ちなみに、腹筋は毎日家で鍛えています。これからもトレーニングは続けていきたいと思っています。

ダイエットエステ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です