ムダ毛が濃くて友達と温泉に行けない

私はデリケートゾーンのムダ毛がとても濃いです。
そのことを痛感したのは、中学校の修学旅行でした。
兄弟は妹だけなので、自分のデリケートゾーンの毛の多さを意識することは今まで無かったのです。
修学旅行で友達とお風呂に入った時に、自分の黒々とした下半身を痛感してショックを受けました。
それからというもの水着のシーズンは必ずムダ毛の自己処理をするようになりました。

でもムダ毛の自己処理をすると、その後が赤くブツブツになったり、雑菌が入るのかニキビのように毛穴が腫れたりしました。
とりあえずムダ毛は少なくなるのですが、とても綺麗な肌とは言えません。
でもワサッと生えている状態からは逃れられますから、不満に思いながらも自己処理を続けていました。

毛の量が少なければ毛抜きを使ってもよかったのですが、毛抜きで抜くのは痛いし、ムダ毛の本数が多いので挫折してしまいます。
お線香で焼いたりハサミで切っている友達もいるようですが、私は足の付け根ギリギリのところまで無駄毛が生えています。
ムダ毛を短くカットしても水着になるととても隠せません。
プールに行ったり海に行ったりして遊んでいる時だったら、水着の上からパレオをまいたりショートパンツをはいたりして隠すことができます。
でも学校ではとても無理です。

水着で学校のプールを楽しんでいる友達を見るととても羨ましく思っていました。
大学生になっと頃、自分でアルバイトをして脱毛エステに行ってみようと思いました。
雑誌にも脱毛エステの広告が出ていますし、インターネットでも脱毛サロンを紹介する記事をたくさん見かけます。
いちど電話で料金を問い合わせたことがありますが、カウンセリングをしてみて毛の量を見てみないと料金や時間は答えられませんと言う返事でした。

たた脱毛エステのエステティシャンの前で下着を脱いで、デリケートゾーンを見せる事はとても恥ずかしいのです。
もちろんたくさんの人のムダ毛の相談に乗っているわけですから、変な目で見られる事はないと思います。
でも今日の子はすごい毛深かったねなんて会話をされると思うと自分が滅入ります。
なかなか勇気も出なくて脱毛サロンにカウンセリングに出かけることごためらっていました。

そのうち友達の1人がキャンペーンを使ってワキ脱毛をしてみる事をになりました。
友達と一緒なら恥ずかしさも半減すると思い、思い切って一緒に脱毛サロンに出かけました。
実際にカウンセリングを受けてみると、思っていたほど高い料金ではありません。
普通の人よりは毛の量が多いのでそれなりに時間も掛かりそうですが、ずっと悩んだままでは嫌だと決心して脱毛サロンに通い始めました。
レーザー脱毛をすれば生えてる部分がまばらになって、全体を薄くすることができるのです。

デリケートゾーンなので下着を脱いで脱毛すると思い込んでいましたが、紙パンツを横にずらしながら脱毛をしていきます。
部屋も暗い感じなので思った以上に恥ずかしさはありません。
しかも驚いたことに、何度か体験しているうちに恥ずかしいという感覚すらなくなってきました。
だんだん薄くなっていくムダ毛を見ているだけで嬉しい気持ちになりますし、ムダ毛処理に時間をかけることも少なくなってきました。

半年も経つ頃には人前で水着を着ても気にならなくなってきました。
もちろんまだ脱毛が終わった訳では無いのですが、ムダ毛の量がかなり減っているの実感します。
友達と温泉旅行に行くのもためらっていましたが、このまま脱毛サロンに通っていれば行ける日は近いでしょう。

メンズ脱毛サロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です